Open-Think

主に私の創作折紙の私の趣味を中心としたブログです。 ご意見・ご感想等、なんでもお気軽にどうぞ

折り紙ギャラリー

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
Open-Thinkは、
折り紙用語のopen-sinkをもじった造語です。

当ブログは、
私の恐竜を中心とした
折り紙作品を展示するブログです。

因みに本ブログはリンクフリーです。
ご自由にどうぞ、

カテゴリ

twitter

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 【折紙ネタ】ドラえもん - ポップおりがみ

ポップ折り紙タイトル

どうもごぶたさしております。

最近更新さぼりっぱなしで、本当すみません。

(でも誰も見てないよね? 大丈夫だよね?)

今回は久々の更新という事で、リハビリも兼ねてちょっとしたネタ記事を書きたいと思います。



ご紹介するネタは、かの国民的アニメ「ドラえもん」の

2000年8月11日に放送されたエピソード「ポップおりがみ」についてです。

(制作スタッフなどの詳細な情報はリンク先をご参照ください)

2000年という事で、まだ大山のぶ代さん時代のエピソードですね。


このネタの情報、および本記事で使用しているアニメのキャプチャ画像は

折り紙創作家の重鎮にして、僕の創作仲間でもあるキノシタゴウ氏から提供して頂きました。

氏にはこの場を借りてお礼申し上げます。

ゴウさんありがとう!!(^▽^)/



さて、スケットダンスや白クマカフェなど、 

アニメ・漫画などのメディアで折り紙が取り上げられると、

その話題で大いに盛り上がる折り紙界隈ですが、

このドラえもんのポップおりがみの回は、あまり有名ではないようで

僕の知る限り、ネット上で話題にしている人はいないようです。

ですがこの回、話題に上がらないのが余りに勿体ないぐらいに、

折り紙がフィーチャーされています。





この記事の続きを読む…
2014/10/28 02:59|お知らせ・その他TB:0CM:0

 【イベント報告】第20回折紙コンベンション・3日目

吉野一生氏・ティラノ全身骨格折り図
著「吉野一生氏」 タイトル「ティラノサウルス骨格折図」

3日目です。

今回は僕の初講習の反省が中心です。

それ以外はさっくりと行きましょうか。

では、

8月17日 コンベンション3日目ハイライト--------------

・ かっしー氏 「折り図が貨幣の代わりとして機能してる・・・(笑)」

・ nh氏 「フロッグベース」

・ 新中人氏 「ん? 何か用?」(何故か満面の笑み)

・ キノシタ氏 「ほら見て、ティーバッグの便器www」

・ ouch!氏 「おかしいな、キャリコさんに1時間じゃ終わらないって言われたのに・・・」

・ 木村氏 「君の年齢でえんまや組は、もう人生終わりだよ(笑)」 

・ 僕 「1万5千円!!」 (会場どよめく)

・ 山口氏 「この本、実はすごく安いんだよ(笑)」 僕 「!?」
---------------------------------------------------------------------


上のハイライトといいますか・・・ 各折紙人の台詞集は、

僕がコンベンション中で何故か印象に残ってしまった台詞を

ほぼ時系列順で並べてみたものです。

意味が分からないという方もいらっしゃるでしょう。

ご安心下さい、 それが狙いです。

この記事の続きを読む…
2014/08/19 19:11|お知らせ・その他TB:0CM:6

 【イベント報告】第27回東京国際ミネラルフェア 「折り紙で作る恐竜の世界」

まつもとかずや作・簡易版Tyrannosaurus頭骨


まつもとかずや氏 作・簡易版 Skull of Tyrannosaurus 正方形13枚使用





 少し報告が遅れましたが、先週6月6日(金)に新宿で開催されていた東京国際ミネラルフェアに行ってきました。

当日は生憎の天気だったのにも関わらず、会場は結構な人で賑わっていたように思います。



 さて、毎年ミネラルフェアで恒例となっている、

折紙恐竜造形家まつもと かずやさんの作品展 「折り紙で作る恐竜の世界」 の方ですが。

今年はまつもとさんご本人にご挨拶をさせて頂く事ができました。

加えて色々と興味深いお話も聞かせて頂き、とても幸いに思いました。

(恐竜をナメないで欲しいというお言葉は、いち表現者として胸にしっかりと刻みつけて置きます。)


 今回、まつもとさんご本人から正式な許可を頂いたので、

記録のために撮らせて頂いた、幾つかの作品の写真を公開させて頂きます。

今年の作品展は少し特殊で、詳しくない方のために、

ちょっとだけ説明が必要かと思いますので、

駄文と言うより他にない、酷い文章で申し訳ありませんが、

それぞれの作品に軽い解説も添えさせて頂いています。


※2014/6/18 追記

  本記事に記載している、ちびシリーズ作品の作品名のいくつかは、
 私がうっかり、まつもとさんに確認を取らずに記載してしまったため、
 正式な作品名とは若干違っています。
 (まつもとさんによれば、今回から学名の前に’ちび’を付けるのをやめているとの事です。)

  正しい作品名は、臼田さんのサイトにあるこちらの画像掲示板(http://8008.teacup.com/usuda2/bbs
 をご参照ください。(2014年6月15日以降のまつもとさんからの投稿分)
 私が撮った写真よりも、数百倍綺麗な写真で作品を見る事も出来ます!
 
 

この記事の続きを読む…
2014/06/13 18:44|お知らせ・その他TB:0CM:0

 【その他】子供の日

こどもの日



こどもの日 という事で伝承のカブトをかぶってみました。

似合ってますかね?



さて、

折り紙を趣味にしていると、

折り紙は子供の遊びなんかじゃないとか、子供の遊びにとどまらない

というような言葉をよく耳にします。

でも僕は、折り紙には「子供の遊び」という側面が確かにあるものと思っています。

そしてその「側面」が安易に否定されてしまう事の方に、少しだけ危機感のようなものを感じます。


確かに、複雑系折り紙は子供の遊びにとどまらないのかもしれません。

ですが、僕にとって折り紙が子供の遊びであるという面は、

そのまま僕という折り紙創作家の「創作原理のようなもの」に直結しているような気がするんですよね。

僕の作品がどんなに複雑になろうと、それは変わらない気がします。



たとえ僕が「折り紙が子供の遊び」と言われても、

僕は折り紙が子供の遊びである事を否定はしません。

ですが僕は、子供の遊びを「たかが」といって切り捨ててしまう心情の方には、

こらえようのない苛立ちを感じます。

僕にとって、折り紙は「こどもの遊び」であるという側面こそが、

とても大切だと思うからです。




って

せっかく今日はこどもの日だと言うのに、

ちびっ子のみなさん ごめんね、こんな変な愚痴みたいなもの書いちゃって、

それと、このブログはアダルトブログだから、ちびっ子のみんなは見ちゃだめだよ!



2014/05/05 12:36|お知らせ・その他TB:0CM:0

 3.11

3.11
2014/03/11 12:38|お知らせ・その他TB:0CM:0

検索フォーム

おすすめ!リンク集

■ おりがみ新世代
主に学生さん達を中心とした
若手新鋭折紙創作家達が集う掲示板
管理人も時々作品を投稿させて頂いてます。

■ 恐竜の折り紙
さいた ともはる氏のブログ
シンプルで可愛らしい恐竜折紙の折り方を紹介していらっしゃいます。
綺麗で見易いページも魅力的です。

■ Don Basilio, o il finto Signor または偽りの殿様
Don Basilio氏のブログ
多彩で豊かな古生物作品群が目玉。それぞれに詳しい解説も付いています。
他にも詩的で情緒豊かな作品が掲載されていて、目が離せません。

■ 折り神になれって言ってるでしょ!
えずの軍団氏のブログ
おりがみ新世代を代表する若手創作家のお一人
あの「龍神3.5」を折り上げる実力は圧巻の一言。

■ 花岡パトリオット
仮ピー氏のブログ
同じくおりがみ新世代を代表する若手創作家のお一人
斬新なアイディアを繰り出して作られる超複雑な人物造形は必見。

■ ありさんの折り紙
おりゆーが氏のブログ
非常にクオリティの高いスーパーコンプレックス作品が掲載されています。
展開図も豊富で、今後要注目です!

■ おりがみつきブログ
楓氏のブログ
実力もおりがみつきの、おりがみ新世代の代表的創作家のお一人。
ディテールの高さと安定感が両立された作品の数々には、頭が下がります。

■ 折り紙の青春の夢
レオンハルト氏のブログ
今最も注目されている若手創作家の一人といっても良いでしょう。
特に、折紙の理論についての記事は必見です。

■ NOCCHOrigami
NOCCHO氏のブログ
ティーバッグ折紙というジャンルで色々な作品を創作されている方です。
おしゃれで素敵な作品が目白押し!おすすめです。

■ おりがみBOY in Australia
gen氏のブログ
個人的に最もリスペクトしている創作家のお一人。
可愛らしい動物作品を得意とされています。

■ 折り紙造形研究舎
橋間仁氏のサイト
ストーリー性のある独自の世界観。
そして圧倒的な造形センス。
芸術としての折り紙を指向される方は必見です!

★ HEAVEN INSITE
田代剛大氏のサイト
現役の漫画家さんだけあって、恐竜イラストのクオリティは流石。
丁寧な解説に「恐竜愛」を感じます。
それ以外でもオリジナル漫画やコラム等、楽しいコンテンツが満載です。

★ 弱い文明
レイランダー氏のブログ
ロックな反骨精神と社会への鋭い視点、そして分かり易い文章は 大変勉強になります。
現代人として自分の「生活」に疑問や問題意識を抱いている人であれば
誰もが一度は読んで頂きたい。
そんなブログです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 Open-Think All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。