Open-Think

主に私の創作折紙の私の趣味を中心としたブログです。 ご意見・ご感想等、なんでもお気軽にどうぞ

折り紙ギャラリー

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
Open-Thinkは、
折り紙用語のopen-sinkをもじった造語です。

当ブログは、
私の恐竜を中心とした
折り紙作品を展示するブログです。

因みに本ブログはリンクフリーです。
ご自由にどうぞ、

カテゴリ

twitter

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 【お蔵入り折紙作品】プレシオサウルス

プレシオサウルス

不切正方形1枚折りのプレシオサウルス。


久々にカッコイイ路線(?)の作品。 ・・・とは言っても

言うまでもなく、ほとんど見た目は西田シャトナー氏のプレシオサウルスのパクリですね。

本当にすいません。

プレシオサウルスはシャトナー氏の作品の中でもっとも好きな作品の1つで、

いつかは自分も同じような路線のプレシオサウルスを作ってみたいと思っていたので・・

そして構造についてですが、

それに至っては桃谷好英氏の「やさしい恐竜おりがみ・いしずえ刊」に収録されている、

プレシオサウルスにヒダを追加しただけという・・・

う~ん 何と言いいますか・・・ 本当にすいません


----------------------------------------------------------------------------


さてこの作品、ティラノサウルスと同じようにアゴにキバを折りだしていますが、

ティラノサウルスとは別の処理で折りだされています。

下アゴもプテラノドンと似たような形ですが、全く別の処理です。

同じパーツを使いまわす手法は折紙の世界で良く使われますが、

私は出来るだけそれを避けようとしています。

そうする事で自分の折紙の造形力を高めたいと考えているので・・


プレシオサウルス頭部

さて、このアゴのキバについてですが、

川畑文昭氏が「空想おりがみ ・おりがみはうす刊」で、

ティラノサウルスやアロサウルスで使用した方法をインサイドアウトで出来ないかと、

色々紙を弄って出来たパーツを使いました。

残念ながらこのパーツからでは”目”を折りだす事が出来ませんでしたが、

(個人的に、”目”のインサイドアウト表現はとても効果的だと思っています。)

プテラノドンと同じ方向性という事にして妥協する事にしました。

プレシオサウルス横

真横から、

分かり辛いかもしれませんが、腹をインサイドアウトで色変えしています。

本作ではインサイドアウトする為に、色々無茶な事をしています(笑)

この下アゴから腹の部分までのラインの色変えは、

恐竜のデフォルメしたデザインにおいて非常に効果的だと思っていて、

本作を初め、色々な作品で使用しています。

それに既に折り尽くされた感のある恐竜という題材において、

オリジナリティを出すのにも効果的だと言えると思います。


プレシオサウルス斜め上

また本記事で採用している作品はホイル紙を使用しています。

ステゴサウルスの記事でも書きましたが、ホイル紙は扱いが難しいです。

無駄な折り筋を付けないようにと慎重に慎重を重ねて折りましたが、

どんなに頑張っても綺麗に折れません。(腹が立ちます)

では何故ホイル紙で折ったのかと言いますと、

水生爬虫類ならではのヌメリとした肌を表現するのに最適な気がしたからです。

それに、ホイルで折ると格好いいので・・・


エロマンガサウルス

おまけ

「エロマンガサウルス」 不切正方形エロマンガ一枚折り


信じられないかもしれませんが、エロマンガサウルスは実在した生物です。

オーストラリアのエロマンガ盆地で発見されたそうで、

エロマンガ(Eromanga)とはアボリジニの言葉で「熱風の平原」という意味らしいです。

(ちなみに、かの有名なエロマンガ諸島とは別の場所です。)

この作品はその「エロマンガ」という名前にちなみ、

エロマンガのエロくないページを正方形に切り取り、創作しました。

エロくないページで作ったとはいえ、それでもちょっと際どい感じがします。

そして、インサイドアウト意味ねぇよこれ!!



(補足)

にしても、何でこんなアホなネタ作っちゃうかなぁ俺・・・と思います。

このネタを急遽思いついた時、もうテンション上がりぱなしで、

勢いで某掲示板のなんでも版に投稿するという暴挙をやらかすところでした、

わずかに残っていた理性に感謝です。(ふぅ あぶないあぶない・・・アク禁喰らう所だ)

湯けむりフォールディングの時もそうだったけど、

思いついたものを何でも実践したくなる、俺のこのクセは何とかならないものか・・



いや、

これはきっと創作作りにとても大事な事なのだろう、

創作に限らず人生においても、

この思いつきのアイディアを実践したくなるという気持ちはとても大切だと思う、

きっとそのはずだ。



・・・でもやっぱり、

限度というものはあるような気がします・・・・

全国のちびっこの皆さんは、

このブログの本記事にあるような例を見て、

それをしっかりと学んで頂きたいなぁと心から思います。

こんな大人になっちゃ駄目だよ!



ちなみに制作過程を公開しています。(こっちの方が本当のオマケだろ・・)

こちらからどうぞ↓

メイキング・オブ・プレシオサウルス
1999/01/15 06:38|お蔵入り作品TB:0CM:4
 コメント

記事のネタ部分にクスッときてしまった(笑)

いやぁかっこいい作品ですね~
折り方解説ありということで、是非折ってみようと思います(>_<)
えずの軍団 #LE4w/2kI|2013/03/15(金) 19:34 [ 編集 ]
>えずの軍団さん
正直とても嬉しいですね(笑)
ありがとうございます。

あんないい加減なメイキング写真で申し訳ありません。
仮ピーさんのあの作品を折れる程の実力をお持ちですから、
心配は無用なのかもしれませんが、
何か分からない部分があったら、遠慮なく言って下さい。
SHUN #-|2013/03/15(金) 21:00 [ 編集 ]
カッコいいですね!
私のブログにコメントいただきまして、ありがとうございました。本当に基本の造りが同じなのに、歯などの細かいところや、インサイドアウトなど、仕上がりのカッコよさは段違いですね!
私にはこんな難度のものを創る/作ることはできそうにありませんが、制作過程の写真など、とっても勉強になります。
私のブログからリンク貼らせていただきました。今後もかっこいい恐竜(だけでなくいろいろな作品)が見られるのを楽しみにしてます。よろしくお願いします。
さいた ともはる #-|2013/03/16(土) 08:15 [ 編集 ]
>さいたさん
この度は、コメントどうもありがとうございます。
また、拙ブログをリンク追加して頂き感謝致します。

いえいえ、とても恐縮です。(^ ^;)
さいたさんの作品群、そして創作姿勢には以前から共感するものを感じていまして、
今回、私の拙作にご評価頂き、創作冥利に尽きる思いです。

私の方からもさいたさんのブログをリンクさせて下さい。
今、リンク先の表示に趣向を凝らせないかと勉強中でして、
すこし時間を頂きたいのですが、
リンク先に追加完了しましたら、またご挨拶に伺わせて頂きます。
SHUN #-|2013/03/16(土) 20:56 [ 編集 ]
 コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://openthink.blog.fc2.com/tb.php/34-72549ee0

検索フォーム

おすすめ!リンク集

■ おりがみ新世代
主に学生さん達を中心とした
若手新鋭折紙創作家達が集う掲示板
管理人も時々作品を投稿させて頂いてます。

■ 恐竜の折り紙
さいた ともはる氏のブログ
シンプルで可愛らしい恐竜折紙の折り方を紹介していらっしゃいます。
綺麗で見易いページも魅力的です。

■ Don Basilio, o il finto Signor または偽りの殿様
Don Basilio氏のブログ
多彩で豊かな古生物作品群が目玉。それぞれに詳しい解説も付いています。
他にも詩的で情緒豊かな作品が掲載されていて、目が離せません。

■ 折り神になれって言ってるでしょ!
えずの軍団氏のブログ
おりがみ新世代を代表する若手創作家のお一人
あの「龍神3.5」を折り上げる実力は圧巻の一言。

■ 花岡パトリオット
仮ピー氏のブログ
同じくおりがみ新世代を代表する若手創作家のお一人
斬新なアイディアを繰り出して作られる超複雑な人物造形は必見。

■ ありさんの折り紙
おりゆーが氏のブログ
非常にクオリティの高いスーパーコンプレックス作品が掲載されています。
展開図も豊富で、今後要注目です!

■ おりがみつきブログ
楓氏のブログ
実力もおりがみつきの、おりがみ新世代の代表的創作家のお一人。
ディテールの高さと安定感が両立された作品の数々には、頭が下がります。

■ 折り紙の青春の夢
レオンハルト氏のブログ
今最も注目されている若手創作家の一人といっても良いでしょう。
特に、折紙の理論についての記事は必見です。

■ NOCCHOrigami
NOCCHO氏のブログ
ティーバッグ折紙というジャンルで色々な作品を創作されている方です。
おしゃれで素敵な作品が目白押し!おすすめです。

■ おりがみBOY in Australia
gen氏のブログ
個人的に最もリスペクトしている創作家のお一人。
可愛らしい動物作品を得意とされています。

■ 折り紙造形研究舎
橋間仁氏のサイト
ストーリー性のある独自の世界観。
そして圧倒的な造形センス。
芸術としての折り紙を指向される方は必見です!

★ HEAVEN INSITE
田代剛大氏のサイト
現役の漫画家さんだけあって、恐竜イラストのクオリティは流石。
丁寧な解説に「恐竜愛」を感じます。
それ以外でもオリジナル漫画やコラム等、楽しいコンテンツが満載です。

★ 弱い文明
レイランダー氏のブログ
ロックな反骨精神と社会への鋭い視点、そして分かり易い文章は 大変勉強になります。
現代人として自分の「生活」に疑問や問題意識を抱いている人であれば
誰もが一度は読んで頂きたい。
そんなブログです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 Open-Think All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。