Open-Think

主に私の創作折紙の私の趣味を中心としたブログです。 ご意見・ご感想等、なんでもお気軽にどうぞ

折り紙ギャラリー

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
Open-Thinkは、
折り紙用語のopen-sinkをもじった造語です。

当ブログは、
私の恐竜を中心とした
折り紙作品を展示するブログです。

因みに本ブログはリンクフリーです。
ご自由にどうぞ、

カテゴリ

twitter

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 【創作日記】スピノサウルス その1

kyouryuuhakuueno
スピノサウルス(Spinosaurus aegyptiacus)の復元骨格、写真はこちらから


 はい、という訳で(?) 本日からスタートした新企画「創作日記」でございます。

記念すべき第1回目はジュラシックパーク3でおなじみの「スピノサウルス」

比較的人気の高い恐竜なので気合いが入ります。


この新企画「創作日記」は、レオンハルトさんが作られている「創作ノート」をヒントにしています。

既に完成されている作品の創作過程を「振り返って」記事にするのではなく、

これから創作をはじめる作品の創作過程をリアルタイムで記事にしてみようという試みです。

(試みっつっても、目黒氏やコマツ氏をはじめ既にいろいろな作家さんがやっている事ですが・・)

もちろん創作に失敗する等、僕が満足のいかない結果になる事もあるかと思います。

でも、それも含めて公開してしまおうという・・ なんともドMな企画でございます。

試作やアイディア等、ここで取り扱う作品に関する事は、小さな事でもなるべく漏らさず記事にしていきたいので、

このブログでは初のTwitterとの連動も考えています。



さて、前置きは以上です。 興味を持って下さった方はどうぞ本編をご覧ください。



・創作しようと思ったきっかけ

今週はじめ(12月6日)にミネラルショーでまつもと氏と臼田氏にお会いした際の事、

(上田氏にもお会い出来たのですが、残念ながらあまりお話できませんでした)

帰り際にまつもと氏から、スピノサウルスの新復元の骨格標本が来年の3月に来日するという話を伺い、

作ってみたいな~と思ったのが、創作を始めるきっかけとなりました。

ところでスピノサウルスと言えば、

近年新しい化石が見つかった事で、劇的に復元像が変化した事でもおなじみです。

(どのように変化したのかについてはこちらをご覧ください)

この新復元、羽毛ティラノと共に「こんなの受け入れられない!」という叫び声を方々から生み出しています。

でもそれを格好良く作って、世間にその姿を受け入れさせるのが折り紙クリエーターの使命であり

腕の見せ所です。

僕なりのアプローチで、このスピノサウルスの新復元を魅力的に表現してみたいです。


・まずは対象を把握してみる

スピノサウルス骨格

まず紙に触れる前に事前に資料に目を通してみます。

今回の新復元のスピノに関する資料ですが、

現在話題沸騰中なので参考となりそうな資料がWeb上でいくらでも転がっています。

普段はそういった資料を眺めるだけで終わってしまうのですが、

今回は記事にするのにそれだけじゃ心もとないと思い、

scienceblogs.comNATIONAL GEOGRAPHIC PHENOMENAに掲載されている骨格図をスケッチしてみました。

骨格図を見るだけではなく、こうやってスケッチして、ある程度対象の構造を把握してみようという試みです。

腸骨のあたりとかいろいろ適当なので、ガチな方はあまりジロジロみないように。

こういった試みは、実は初めてなので色々テンション上がります。

次は把握した情報をもとに生体復元っぽいものに挑戦してみます。


スピノサウルス

うむむっ・・!!

骨格をそのまま折り紙化する訳ではないので、折紙としての完成像をイメージするために、

描いた訳なんですが、何かちょっと気に入らないぞ!

とはいえ、描き直す体力も時間ももうないので、この作業はここまでにします。

(そもそも目的から完全に外れそうだし・・)

さて、記事が長くなりそうなので続きはまた次回にして、

僕は風呂に入って飯でも食って酒飲んで寝ます。

次回は折り紙としての完成イメージも描いてみようかと思います。

(※次回更新は12月13日予定)



・おまけ

デフォルメ

特徴をつかみつつデフォルメしてみようかと、

本来の目的を忘れて、ちょっぴり遊んじゃいました。

というか今回全然紙折ってないじゃん俺 大丈夫なのかな・・



2015/12/11 18:24|創作日記TB:0CM:2
 コメント
お久しぶり
いいですね~ 絵を描いたりするのは創作の原動力になりますね。そのうち粘土で作ってポーズ研究したくなっちゃいますよ
Hashima #-|2015/12/11(金) 21:19 [ 編集 ]
>橋間さん
御無沙汰です。
いつもコメントありがとうございます。

いいですね粘土!やってみたいです。
ただ今やると折紙からどんどん遠ざかりそうです。
SHUN #-|2015/12/11(金) 21:37 [ 編集 ]
 コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://openthink.blog.fc2.com/tb.php/227-14903eab

検索フォーム

おすすめ!リンク集

■ おりがみ新世代
主に学生さん達を中心とした
若手新鋭折紙創作家達が集う掲示板
管理人も時々作品を投稿させて頂いてます。

■ 恐竜の折り紙
さいた ともはる氏のブログ
シンプルで可愛らしい恐竜折紙の折り方を紹介していらっしゃいます。
綺麗で見易いページも魅力的です。

■ Don Basilio, o il finto Signor または偽りの殿様
Don Basilio氏のブログ
多彩で豊かな古生物作品群が目玉。それぞれに詳しい解説も付いています。
他にも詩的で情緒豊かな作品が掲載されていて、目が離せません。

■ 折り神になれって言ってるでしょ!
えずの軍団氏のブログ
おりがみ新世代を代表する若手創作家のお一人
あの「龍神3.5」を折り上げる実力は圧巻の一言。

■ 花岡パトリオット
仮ピー氏のブログ
同じくおりがみ新世代を代表する若手創作家のお一人
斬新なアイディアを繰り出して作られる超複雑な人物造形は必見。

■ ありさんの折り紙
おりゆーが氏のブログ
非常にクオリティの高いスーパーコンプレックス作品が掲載されています。
展開図も豊富で、今後要注目です!

■ おりがみつきブログ
楓氏のブログ
実力もおりがみつきの、おりがみ新世代の代表的創作家のお一人。
ディテールの高さと安定感が両立された作品の数々には、頭が下がります。

■ 折り紙の青春の夢
レオンハルト氏のブログ
今最も注目されている若手創作家の一人といっても良いでしょう。
特に、折紙の理論についての記事は必見です。

■ NOCCHOrigami
NOCCHO氏のブログ
ティーバッグ折紙というジャンルで色々な作品を創作されている方です。
おしゃれで素敵な作品が目白押し!おすすめです。

■ おりがみBOY in Australia
gen氏のブログ
個人的に最もリスペクトしている創作家のお一人。
可愛らしい動物作品を得意とされています。

■ 折り紙造形研究舎
橋間仁氏のサイト
ストーリー性のある独自の世界観。
そして圧倒的な造形センス。
芸術としての折り紙を指向される方は必見です!

★ HEAVEN INSITE
田代剛大氏のサイト
現役の漫画家さんだけあって、恐竜イラストのクオリティは流石。
丁寧な解説に「恐竜愛」を感じます。
それ以外でもオリジナル漫画やコラム等、楽しいコンテンツが満載です。

★ 弱い文明
レイランダー氏のブログ
ロックな反骨精神と社会への鋭い視点、そして分かり易い文章は 大変勉強になります。
現代人として自分の「生活」に疑問や問題意識を抱いている人であれば
誰もが一度は読んで頂きたい。
そんなブログです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 Open-Think All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。