Open-Think

主に私の創作折紙の私の趣味を中心としたブログです。 ご意見・ご感想等、なんでもお気軽にどうぞ

折り紙ギャラリー

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
Open-Thinkは、
折り紙用語のopen-sinkをもじった造語です。

当ブログは、
私の恐竜を中心とした
折り紙作品を展示するブログです。

因みに本ブログはリンクフリーです。
ご自由にどうぞ、

カテゴリ

twitter

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 【作品】パラサウロロフス

パラサウロロフス


不切正方形1枚折りのパラサウロロフス。



うーん、、

もうちょっと綺麗に折れないものか・・・(ーー;)


パラサウロロフス 横

パラサウロロフス後ろ
パラサウロロフス展開図


おりゆーが氏のパラサウロロフスに触発されて、創作しました。

個人的に、パラサウロロフスには「子育てをする恐竜」というイメージがあったので、

そういった雰囲気を出すために、子供の恐竜も一緒に作っています。

いかがでしょうか?

元ネタと全然似て無い事が気にならないぐらい可愛らしいですよね?(苦笑)

(ちなみに元ネタはこちら



この作品は、僕の恐竜作品のレパートリーの中では少し特殊な部類になります。

まず1つとして、下アゴ等のディテールがあまり作り込まれていません。

他の恐竜作品と比べて、比較的シンプルな路線でデザインしています。

あともう一つとしては、

カラーリングがトリケラトプスやティラノサウルスの路線を踏襲していた前作までとは違い、

どちらとも取れるような意匠になっているのではないかと思います。


狙いとしては、

「自分らしいデザイン」というものを意識しつつも、

少しだけ、その範囲を広げる。

まぁ、ようするにデザインのパターン化によるマンネリを防ぐために、

ちょっぴり捻りを加えたものを作ってみたかったのです。


この路線は、ティラノともトリケラとも違う第3のデザインパターンとして、

ヴェロキラプトルにも実験的に導入していたりします。

問題は、ちょっぴりケレン味が強いというか、

好みが分かれそうな路線だなぁという心配があります。

この作品に関しても、(あくまでキャラ的なデザイン面で)賛否両論になるのではと不安になっています。





構造とか・・・



いわゆる西川氏のトラの構造(四肢のカド配置)。

この構造は、川畑氏のパラサウロロフス、神谷氏のカルノタウルス等、

折り紙の恐竜の構造としては、比較的ポピュラーなものだと思います。

折り図用、講習用として、程良い難易度の作品が出来ないかと考え、

比較的扱い易いであろうと思われる、この構造を採用しました。

(全体的に作り込みが激しい作品なので、まだまだ調整が必要ですが・・・)


ただ個人的に、この構造の不満点として、

紙の端を内側に折り込まなくてはいけないというものがありました。

この作品では、本来内側に折り込まれる部分を外側に出し、

色分けに利用する事で解消しています。

結果的に上述した第3のカラーパターンのコンセプトとも合致したと思います。



最後に・・・


この作品は色の組み合わせや、微妙な仕上げの違いによって、

印象がかなり変わります、

自分好みのデザインに仕上げてみるのも面白いのではないでしょうか?

それと、構造が比較的単純なので、指を加える事も容易かと思います。

それも・・・お好みでと言う事で。




パラサウロロフス 緑

パラサウロロフス黒

パラサウロロフス茶

パラサウロロフス青


なんか、画像ばっかの記事ですいません・・・










2014/04/09 22:16|作品TB:0CM:3
 コメント
おぉ、なるほどです。
SHUNさんの手にかかると
こういう風になるんですね〜。
どの作品も明確なテーマに沿って
作られているように感じます。
自分には足りない所だなぁとも思ったり…
色々と勉強になりました。
おりゆーが #hSd2bXos|2014/04/12(土) 22:12 [ 編集 ]
> おりゆーがさん
ありがとうございます。

この作品はおりゆーがさんに背中を押されて造ったようなものですので、
コメント頂けて嬉しいです。(^^)
ご期待に添えられるような作品になっているでしょうか?

テーマといっても、そんなに気難しい感じのものでは無いですよ。
ほんの「遊び心」と捉えて頂けると嬉しいです(笑)
SHUN #-|2014/04/13(日) 14:11 [ 編集 ]
補足

そうそう

この記事ですが、これで打ち止めではありません。
ちゃんと「おまけ」を考えていますので、
どうぞお楽しみに(?)
SHUN #-|2014/04/13(日) 14:14 [ 編集 ]
 コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://openthink.blog.fc2.com/tb.php/206-96cf2aee

検索フォーム

おすすめ!リンク集

■ おりがみ新世代
主に学生さん達を中心とした
若手新鋭折紙創作家達が集う掲示板
管理人も時々作品を投稿させて頂いてます。

■ 恐竜の折り紙
さいた ともはる氏のブログ
シンプルで可愛らしい恐竜折紙の折り方を紹介していらっしゃいます。
綺麗で見易いページも魅力的です。

■ Don Basilio, o il finto Signor または偽りの殿様
Don Basilio氏のブログ
多彩で豊かな古生物作品群が目玉。それぞれに詳しい解説も付いています。
他にも詩的で情緒豊かな作品が掲載されていて、目が離せません。

■ 折り神になれって言ってるでしょ!
えずの軍団氏のブログ
おりがみ新世代を代表する若手創作家のお一人
あの「龍神3.5」を折り上げる実力は圧巻の一言。

■ 花岡パトリオット
仮ピー氏のブログ
同じくおりがみ新世代を代表する若手創作家のお一人
斬新なアイディアを繰り出して作られる超複雑な人物造形は必見。

■ ありさんの折り紙
おりゆーが氏のブログ
非常にクオリティの高いスーパーコンプレックス作品が掲載されています。
展開図も豊富で、今後要注目です!

■ おりがみつきブログ
楓氏のブログ
実力もおりがみつきの、おりがみ新世代の代表的創作家のお一人。
ディテールの高さと安定感が両立された作品の数々には、頭が下がります。

■ 折り紙の青春の夢
レオンハルト氏のブログ
今最も注目されている若手創作家の一人といっても良いでしょう。
特に、折紙の理論についての記事は必見です。

■ NOCCHOrigami
NOCCHO氏のブログ
ティーバッグ折紙というジャンルで色々な作品を創作されている方です。
おしゃれで素敵な作品が目白押し!おすすめです。

■ おりがみBOY in Australia
gen氏のブログ
個人的に最もリスペクトしている創作家のお一人。
可愛らしい動物作品を得意とされています。

■ 折り紙造形研究舎
橋間仁氏のサイト
ストーリー性のある独自の世界観。
そして圧倒的な造形センス。
芸術としての折り紙を指向される方は必見です!

★ HEAVEN INSITE
田代剛大氏のサイト
現役の漫画家さんだけあって、恐竜イラストのクオリティは流石。
丁寧な解説に「恐竜愛」を感じます。
それ以外でもオリジナル漫画やコラム等、楽しいコンテンツが満載です。

★ 弱い文明
レイランダー氏のブログ
ロックな反骨精神と社会への鋭い視点、そして分かり易い文章は 大変勉強になります。
現代人として自分の「生活」に疑問や問題意識を抱いている人であれば
誰もが一度は読んで頂きたい。
そんなブログです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 Open-Think All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。