Open-Think

主に私の創作折紙の私の趣味を中心としたブログです。 ご意見・ご感想等、なんでもお気軽にどうぞ

折り紙ギャラリー

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
Open-Thinkは、
折り紙用語のopen-sinkをもじった造語です。

当ブログは、
私の恐竜を中心とした
折り紙作品を展示するブログです。

因みに本ブログはリンクフリーです。
ご自由にどうぞ、

カテゴリ

twitter

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 【折紙裏ページ】メイキング・オブ・コンピー




さいた ともはる氏よりリクエスト頂いた、

コンピーの折り方に関する記事です。

リクエストに感謝致します。



取り急ぎ作成したので、少し雑な上、

説明の語彙も不適切な部分があったりして、

ちょっと分かり辛いものかもしれません、

その際のご指摘、または何か分からない部分への質問は歓迎ですので、

お気軽にコメント下さい。


余談ですが、ピュアランドは折り図の練習素材としては最適だと思うので、

今後、折り図化して再度UPし直すかもしれません

(とは言え適当な性格なので、あまり期待しないでください・・)







STEP1


・STEP1

ますは写真のように折り筋をつける



STEP2

・STEP2

写真のように中心に合わせてカドを折る、その後裏返す。




STEP3

・STEP3

裏返したあと、写真のようにフチを中心に合わせて折る、

その時、後ろにあるカドは一緒に折らずに写真のように引き出す。



STEP4

・STEP4

ちょっと、写真を撮るの忘れてしまいましたが、

STEP3が終わった後、尻尾にあたる部分を写真のように両側から半分に折って細くします。

それと、変な水色の線が入っていますが、この線を谷折りして半分に折りたたんで下さい


STEP5

・STEP5

こんな感じですね。

次、やってる事は簡単ですが、ちょっとややこしい説明になるかもしれません。

STEP6

・STEP6

写真だと見えづらいかもしれませんが、(まったくなんでまたホイル紙なんだよ)

フチに沿っている赤い点と青い点を合わせるように折りたたむ、

次の写真も参照して下さい。


STEP7

・STEP7

変な赤い点と青い点がありますが、要はまた半分に折って下さいという事です。

(青い点を赤い点に持っていくイメージで、逆だと戻ってしまいます。)

次の写真も参照して下さい。


STEP8

・STEP8

次は上の一枚を赤い点から、写真右方向に折り返す。



STEP9

・STEP9


こんな感じになりますね。

次の写真はこの状態からひっくり返したものになります。



STEP10

・STEP10

赤い○と青い○の部分を合わせるように折りたたみ、折り筋を付ける。

次の写真も参照。



STEP11

・STEP11

これはあくまで折り筋を付けただけです。

この状態から、前のステップの状態に戻す。



STEP12

・STEP12

こんな感じですね。

次の写真はこの状態のものをひっくり返したものになります。


STEP13

・STEP13

先程から、何度かやっているように

赤い○と青い○の部分を合わせるように谷折り、

次の写真も参考の程・・


STEP14

・STEP14

この状態からSTEP10~12で付けた折り筋を折りたたむ。



STEP15

・STEP15

この状態になります。

次は足を折ります。

赤い線と青い線の交点を軸に、2つの線を合せるように折る。

次の写真も参照して下さい。




STEP16

・STEP16

何故、こんなに簡単な事なのに、

言葉にすると、なんか難しく感じてしまうのでしょうか?

言葉は折紙より難しいです。



まぁ、そんな事はどうでもいいとして、反対側も同じように折って下さい。


STEP17

・STEP17

足が出来あがりました。

次は半分に折って下さい、

この時に、後ろ足の腰の部分に厚みがあって、

ちょっと破れ易くなっているので気を付けて下さい。


STEP18

・STEP18

はい、破れました・・・

ホイル紙だと、どうしても破れてしまうみたいです。


STEP19

・STEP19

これは腰痛に罹っているのだと言って、誤魔化す事にして、

気を取り直します。

これはちょっと難しいですね。

赤い○の部分は透視するイメージで、この赤い○の部分が付け根になっているのですが、

この部分を軸に、青い線を青い○の部分に合わせるようにして、

一方の方向にまとめて折りたたみます。

次の写真も参考に、





STEP20

・STEP20

この写真、あまり参考にならないかもしれない・・・

次も同じように、先程の赤い○の部分を軸に、

もう一度まとめて折る。




STEP21

・STEP21

こんな感じになります。

この時点で大分形にはなっていますが、

ここで次の写真のように、首の部分を軽く向こう側に倒すように折る。



STEP22

・STEP22

次は手の部分を軽く折って、表情を付けます。


STEP23

・STEP23

こんな感じですね。最後にお好みで軽く体を立体化させてみて下さい。


STEP24

・STEP24

出来あがり。
2013/05/11 01:43|メイキング集TB:0CM:2
 コメント
作ってみました!
早速の対応、ありがとうございます。すぐに作れてカワイイ、素晴らしい作品だと思います。
さいた ともはる #-|2013/05/13(月) 01:40 [ 編集 ]
>さいたさん
レスが遅くなって申し訳ございませんでした。
ありがとうございます。
私の稚作「コンピー」を折って頂いたばかりではなく、
関連する記事まで作って頂き、大変恐縮です。
(そのうえ身に余る内容の評まで頂いて、感謝の言葉も思い浮かびません)
今回はさいたさんの記事のように、
分かり易いものに出来なくて、申し訳ありませんでした。
今後、益々研鑽させて頂きますので、
宜しくお願い致します。
SHUN #-|2013/05/15(水) 01:14 [ 編集 ]
 コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://openthink.blog.fc2.com/tb.php/152-99c4be1b

検索フォーム

おすすめ!リンク集

■ おりがみ新世代
主に学生さん達を中心とした
若手新鋭折紙創作家達が集う掲示板
管理人も時々作品を投稿させて頂いてます。

■ 恐竜の折り紙
さいた ともはる氏のブログ
シンプルで可愛らしい恐竜折紙の折り方を紹介していらっしゃいます。
綺麗で見易いページも魅力的です。

■ Don Basilio, o il finto Signor または偽りの殿様
Don Basilio氏のブログ
多彩で豊かな古生物作品群が目玉。それぞれに詳しい解説も付いています。
他にも詩的で情緒豊かな作品が掲載されていて、目が離せません。

■ 折り神になれって言ってるでしょ!
えずの軍団氏のブログ
おりがみ新世代を代表する若手創作家のお一人
あの「龍神3.5」を折り上げる実力は圧巻の一言。

■ 花岡パトリオット
仮ピー氏のブログ
同じくおりがみ新世代を代表する若手創作家のお一人
斬新なアイディアを繰り出して作られる超複雑な人物造形は必見。

■ ありさんの折り紙
おりゆーが氏のブログ
非常にクオリティの高いスーパーコンプレックス作品が掲載されています。
展開図も豊富で、今後要注目です!

■ おりがみつきブログ
楓氏のブログ
実力もおりがみつきの、おりがみ新世代の代表的創作家のお一人。
ディテールの高さと安定感が両立された作品の数々には、頭が下がります。

■ 折り紙の青春の夢
レオンハルト氏のブログ
今最も注目されている若手創作家の一人といっても良いでしょう。
特に、折紙の理論についての記事は必見です。

■ NOCCHOrigami
NOCCHO氏のブログ
ティーバッグ折紙というジャンルで色々な作品を創作されている方です。
おしゃれで素敵な作品が目白押し!おすすめです。

■ おりがみBOY in Australia
gen氏のブログ
個人的に最もリスペクトしている創作家のお一人。
可愛らしい動物作品を得意とされています。

■ 折り紙造形研究舎
橋間仁氏のサイト
ストーリー性のある独自の世界観。
そして圧倒的な造形センス。
芸術としての折り紙を指向される方は必見です!

★ HEAVEN INSITE
田代剛大氏のサイト
現役の漫画家さんだけあって、恐竜イラストのクオリティは流石。
丁寧な解説に「恐竜愛」を感じます。
それ以外でもオリジナル漫画やコラム等、楽しいコンテンツが満載です。

★ 弱い文明
レイランダー氏のブログ
ロックな反骨精神と社会への鋭い視点、そして分かり易い文章は 大変勉強になります。
現代人として自分の「生活」に疑問や問題意識を抱いている人であれば
誰もが一度は読んで頂きたい。
そんなブログです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR

Copyright(C) 2006 Open-Think All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。